有能すぎる拡張機能8選!

電脳せどり、 特にAmazon刈取りにおいて

どういった拡張機能を使うかによって

収益が変わっていきます。

今回はAmazon刈取りを

本格的に始めたい方のために

オススメの拡張機能と

その使い方について解説していきます。

拡張機能を活用するためには

拡張機能とはせどりにおいて

なくてはならない機能です。

外出する際にTシャツや羽織るものがせどりだとすると

ズボンや靴が拡張機能です。

どちらか片方だけでは成り立ちません。

拡張機能は「GoogleChrome」

というブラウザで使用することができます。

GoogleChromeを

パソコンにインストールしていないかたは

こちらからダウンロードしてください。

ダウンロードが完了したら

必要な拡張機能を入れていきます。

Keepa

 

Amazon刈取りといれば

知らない人はいないほど

有名かつ重要な拡張機能です。

役割としてはあらかじめ

気になる商品をリストアップして

その商品が設定した金額以下で

出品された瞬間

メールアドレスやSNSを介して

通知してくれる機能です。

この機能により

常に画面に張り付いていなくても

通知が来た瞬間に購入ボタンを押すだけなので

副業や主婦など忙しい方に必須の機能です。

ただし実際に使用できるまでに

設定する必要があるため、解説します。

ダウンロードしたKeepaのアイコンをクリックします。

   

するとKeepaのトップページに飛ぶので

アカウントを登録します。    

ログイン完了後、設定を行います。

Amazonで商品を検索する際、

画像にマウスを合わせるだけで

グラフが出るように設定ができます。

これをするための設定は

以下の2つを「はい」に変更します。

       

Keepaのグラフは 新品、中古、Amazon本体別に表示されます。

左側が価格、横が日時を表しています。

オレンジの線が Amazon本体が出品している価格

青色の線が新品の最安値

黒の線が中古の最安値

緑の線がランキング

を表示されています。    

ランキングは売れていれば下がります。    

Amazon刈り取りで

安定して利益をあげるためには

このKeepaを使いこなすことが

重要になります。

Amazon FBA Calculator Widget

  利益計算をする際、

FBA料金シュミレーター

を使ったことはありますか?

商品をシュミレーター内で

検索後、商品原価、売り値を入力して

計算を押すと利益額、利益率、保管料

などが瞬時に表示されます。

ただ、検索する際に

毎回商品名、もしくはASINコード等を

入力するのは面倒です。

この煩わしさを解消してくれるのが

Amazon FBA Calculator Widgetです。    

この機能はAmazon内で

商品を表示した後

アイコンをクリックすると

商品名、原価が自動で入力された

FBA料金シュミレーターに移行できます。    

あとは売り値を入力して計算するだけなので

手間が減り、毎回ASINをコピーして

原価を入力する必要がなくなります。    

Adblock Plus

 

不要な広告の表示を強制的にオフにしてくれる機能です。    

読み込みスピードが改善されたり

余計な誘惑に負けることもなくなります。    

ただし、使っているサービスによっては

この機能をつけることで

表示されなくなるケースもあるようです。    

ご自身の状況に合わせて

つけるかつけないか判断してください。

X-DEALER PRO

以前は「X-stock3」 だったものが変更されたものです。    

基本的な機能は変わっておらず

導入することで

Amazonで商品を検索した際、

在庫数はもちろん入荷や出荷の情報まで

瞬時に知る事ができます。

SimpleExtManager

この拡張機能はアイコンを開くだけで

拡張機能のオン・オフはもちろん

オプション設定や削除を簡単に行えます。    

また、「SimpleExtManager」内で

拡張機能のグループ分けもできるため、

必要な時に必要な機能だけを素早く起動させ

不必要なものをスリープさせることも

ワンクリックでできます。    

そのほかにも拡張機能の中で

表示するか否か、並び順など

あなたが使いやすいように

拡張機能を整地することができるので

使いやすい拡張機能となっています。    

詳しくは拡張機能追加後、

アイコンをクリックして

「グループ」→「オプション」

の順に進んでいくと確認できます。

       

Search Bar

    Search Barの便利な点は

検索したいツール、プラットフォームに

設定したコマンドを入力するだけで

他サイトに飛べる機能です。    

具体的に言うと、 Amazon内で売れ行きの良い商品が見つかって、

後から出てくる「ショッピングリサーチャー」で

楽天やヤフーショッピンングで 在庫があって仕入れもできそう、

だけど他にも安いところがないか

調べたい時にGoogleChromeなどで検索します。    

その際、商品名をコピーして、

GoogleChromeに飛んで

検索窓にペーストをして

検索をするというのが通常の流れですが、

このSearch Barを使う事で

検索ワードをなぞって

設定したコマンドを入力すると

自動的にGoogleChromeで

検索結果画面に飛ぶ事ができます。    

設定さえすれば

飛びたいサイトにすぐ飛べるため、

リサーチ時間の短縮につながります。

モノサーチ

  モノサーチの役割は画面下に

専用のツールバーが表示され

他サイトへのアクセスを簡単にしたり、

グラフや推移を表示する事で

一目で売れ行きを判断することができます。    

また、出品状態ごとの最安値も確認できるため、

画面上である程度の情報を

確認する事が可能になります。

ショッピングリサーチャー

先ほど少し出ましたが、

他サイトで同じ商品の出品があった場合、

比較できる機能です。    

また、MWS情報を登録する事で

自己出品登録ができたり

検索した商品をCSV形式で保存できたり、

常にASINを表示できるため

商品登録、モノレート検索等、

商品情報をすぐにみることができます。    

まとめ

GoogleChrome内に

インストールした拡張機能は

パソコンを変えても

対象のgoogleアカウントにログインするだけで

いつでも利用可能になります。    

今回紹介した拡張機能に関しては

実際に利用して使いにくければ

アンインストールして

使う拡張機能だけ残していきましょう。    

そうすることであなただけの

検索マシーンにすることができます。    

わーたーLINE@やってます

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると

僕わーたーのLINE@に無料で登録できて、

僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。    

登録すると、

有料級のプレゼントが無料でもらえます。    

また、僕わーたーの考えや

狙い目商品情報なども配信していますので、

ぜひ登録してくださいね。

   

友だち追加

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、

こちらのIDで検索してください。

   

@jpc6163k

良ければシェアして下さい♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはコチラから

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。