電脳せどりの仕入先、販売先、新品と中古どちらを扱うべきか

電脳せどりで仕入れができる

ネットショップ、フリマサイト

は無数にあります。

その中からオークションサイト、

フリマアプリ、ネットショップごとに

説明していきます。

1 オークションサイト

・ヤフーオークション(ヤフオク)

圧倒的な商品数がヤフオクの魅力です。

知名度もあり、

思わぬお宝商品にでくわすこともあります。

オークションサイト=他購入希望者との競合

をイメージされる方がいますが、

即決価格のみで

フリマアプリと同様の形態で

販売されている商品もあります。

2 フリマアプリ

・メルカリ

とにかく不用品を早く処分したい方が

市場価格を無視して出品されているのが

メルカリです。

その場で仕入れができなくても

アラート機能がある無料アプリを使えば

リサーチする時間がないときでも

通知がきたときに仕入れをするだけなので

副業の方や主婦の方にも

簡単に仕入れができます。

3 ネットショップ

楽天市場、ヤフーショッピングをはじめ、

実店舗でも

ネットショップをだしている店舗が

増えてきています。

そうした店舗では

時折セールを実施していますが、

大きなセールほど

ライバルセラーが多く

値崩れしてしまう商品が出てきます。

セール時はそうした商品の特徴も含めて

しっかりと見極めてリサーチしましょう。

4 販売先

販売先はAmazonになります。

理由は3つあります。

・集客力

・出品作業が簡単

・購入者に直接配送しなくても良い(FBA利用時)

4-1 集客力

Amazonは年々業績をあげており、

2017年には

売上高が1兆3335億円となっています。

これだけの業績があるということは

それだけ認知されており、

利用客が大勢いるということです。

他にも出品者として看板を借りて

販売することができる

楽天市場やヤフーショッピング

などもありますが

これだけの集客力はAmazonには劣ります。

4-2 出品作業が簡単

本来ネットショップで販売するためには

ECサイトと呼ばれる

自分のネット上でのショップ

を立ち上げる必要があります。

先述でもあげた

楽天市場やヤフーショッピングでも

出店という形で販売することは可能ですが、

ここまでシンプルな仕組みで

販売ができるのはAmazonのみです。

基本的に商品の画像を取る必要はなく、

商品ページの作成も

相乗り出品だけであればいりません。

FBAサービスを利用すれば

Amazonから指定される倉庫に

商品を納品するだけで

プロのスタッフが

購入者への対応をしてくれるので

出品者側も購入者側も安心して利用できます。

4-3 購入者に直接配送しなくても良い(FBA利用時)

先述でも少し触れましたが、

AmazonのFBAサービスを利用すれば、

仕入れた商品を

Amazonの倉庫にまとめて送るだけで、

注文があった時に

Amazonから注文者へ発送してくれます。

発送作業は注文数が増えるほど

時間を取られるのが

ネット販売のネックな部分なので、

このサービスを利用することで

無駄な労力を削ってくれます。

5 新品、中古品どちらを扱うべきか。

電脳せどりにおいては慣れないうちは

新品の商品だけを扱ってください。

理由は3つあります。

・仕入れの際、商品の画像、説明文だけでは

商品の状態を

完璧に見抜くことはできないので

中古品を扱うためには

ある程度知識や経験が必要になります。

特に付属品がある商品は

出品者も付属品が元々あって

欠品した状態なのか、

最初から付属品がない商品なのか

を把握していない場合があります。

そのときに正しい知識があれば

欠品しているのかどうかを

見極めることができます。

・Amazonに出品する際に

細かい商品説明や、

商品写真が必要になるため、

手間がかかります。

中古品は商品の状態について理解した上で

購入していただかないと

返品のリスクが高まります。

・購入後、クレーム、返品につながる確率が高い。

返品されてしまうと

キャッシュフローが悪くなるだけではなく

どこに不備があったのか

再度検品する必要があるため、

時間をロスします。

ただ、このリスクを逆手に取ると、

商品説明をしっかりと書いて、

写真も鮮明に撮ってあげれば

他出品者と差別化を測ることができ

販売機会を増やすこともできます。

6 まとめ

電脳せどりは

仕入れ先を見つけるのが難しいため、

参入者は多くても

継続して仕入れができる方は多くありません。

ただ、難しいことではなく、

単純な作業を根気強く続けられるか

そうではないかの違いだけです。

今回お伝えした仕入れ先とポイントを抑えて、
しっかりと稼ぎ続けていけるように

根気強くリサーチしていきましょう。



わーたーLINE@やってます

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると

僕わーたーのLINE@に無料で登録できて、

僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。

登録すると、

有料級のプレゼントが無料でもらえます。

また、僕わーたーの考えや

狙い目商品情報なども配信していますので、

ぜひ登録してくださいね。

   

友だち追加

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、

こちらのIDで検索してください。

   

@jpc6163k



良ければシェアして下さい♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはコチラから

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。