電脳せどりに必要な道具

今回は電脳せどりを始めるために

必要な道具を紹介します。

必要な道具としては

大きく分けて5つあります。

ひとつずつ説明していきます。

1 PC関連、デジタル機器

  • パソコン

主に仕入れ、販売、経理で使用します。

パソコンは電脳せどりをする上で

必ず必要な道具です。

一言にパソコンといっても

形、スペックなど様々な要素があります。

・オススメの形態

まずノートパソコンとデスクトップ

の2つが選択肢としてありますが

断然デスクトップをオススメします。

理由は3つあります。

・消耗品(キーボード、モニター)

の交換が簡単にできる

・コストパフォーマンスが良い

・カスタマイズできる

電脳せどりではパソコンを使う機会が

非常に多くなります。

その結果、キーボードのエンターキーが

使えなくなったり、 モニターの画面が

突然つかなくなったりすることがあります。

その際、デスクトップであれば

該当するパーツを入れ替えるだけで

すぐに作業を再開できる

メリットがあります。

また、精密機械というのは
同等の機能があるものを

コンパクトにすればするほど

価格が上がっていきます。

そういった面で考えても

デスクトップの方が安く済みます。

最後に自分好みの性能を付け加えて

パワーアップさせることも

簡単にできますし

故障した場合も

該当箇所のパーツを入れ替えるだけで

直せることがあります。

・スペックはどの程度必要なのか。

スペックによってなにが変わってくるのか

というと一番は速度です。

電脳せどりでは

多くの拡張機能を使うため、

メモリが小さければ

動作が鈍くなっていきます。

目安としては

OS〜windows10

メモリ〜8〜16GB

CPU〜Corei3~i7

SSD〜120G以上

HDD〜500G〜1T

価格としては7〜8万円程度です。

人によってはこれ以上に必要だ

という方もいるかもしれませんが、

参考までに載せておきます。

もし周りにパソコンに詳しい方がいれば

あらかじめ聞いておくと

安心して購入できるかもしれません。

・キーボード

好みがあると思うので、

実店舗に行って

しっくりくるキーボードを選びましょう。

タイピングのしやすさは

検索時の煩わしさを軽減できるので

しっかりと選定していきましょう。

・モニター

19インチ以上あることが望ましいです。

金額的には1万円程度で購入できます。

  • プリンター

プリンターはFBA出品の商品を

Amazon倉庫に納品する際に

配送ラベルや商品ラベルを印刷するために

必要な道具です。

また、自己発送の際も

納品書を同封する際に必要になります。

とはいえハイスペックのものに

こだわる必要ななく、

FBAパートナーキャリアの配送ラベルが

白黒印刷でも問題ないため

モノクロプリンターのみでも構いません。

ちなみにプリンターには

・インクジェットプリンター

・レーザープリンター

がありますが、 圧倒的に

レーザープリンターをオススメします。

理由は印刷速度が早く、

ランニングコストを抑えられるためです。

  • スマートフォン

スマートフォンがあることによって

自宅にいずとも在庫状況を確認したり、

店舗せどりをする際に

便利なアプリが使用できたりと

メリットが大きいため

持っていない方は

導入を前向きに検討すべき道具の一つです。

安いものだと

月額1000円以下のものもありますし、

モバイルルーターと合わせても

5000円程度で済みます。

月5000円の設備投資程度であれば

しっかりとせどりをされている方なら

すぐに回収できます。

2 入出金関連

2-1 クレジットカードもしくはデビットカード

Amazonで販売するためには

クレジットカードもしくは

デビットカードの登録が必須です。

仕入れをする際にも

ポイントが加算されたり

支払いをまとめることができたりと

しっかりと管理してあげれば

便利な道具なのでオススメです。

2-2 銀行口座

銀行口座は電脳せどり用に用意すること

をオススメします。

専用の口座を作ることで

仕入れた額、経費、売り上げが明確になります。

また、便利なのはネット銀行です。

銀行にいかなくても残高照会や

振り込みなどをスマホひとつで簡単にできます。

3 印刷用

3-1 ラベルシール

楽なのが貼ってはがせるタイプのラベルで

24面のものを選んでください。

主に専用のバーコードを貼るときに使用します。

Amazonで購入可能です。

こちらから商品ページに飛べます。

3-2 A4用紙

質などにこだわる必要はありません。

配送ラベルを印刷する際などに使うので、

印刷できる紙であれば問題ありません。

強いて言えば

できるだけ安く購入できるところで

購入しましょう。

4 梱包用資材

4-1 ダンボール箱

どのようなダンボールでも

構わないのですが、

自身で大きさを拡張するなど

手を加えているダンボールは

納品すらさせてくれません。

大きなダンボールに

小さいダンボールをくっつけて送るだけでも

納品してもらえずに 着払いで返送されます。

送る際の注意点は

Amazonセラーセントラルにて確認してください。

こちらから該当ページに飛べます。

4-2 テープ類

ガムテープや布テープよりも

OPPテープをオススメします。

見た目も綺麗に仕上がりますし、

簡単に切ることができます。

4-3 緩衛材

新聞紙やプチプチを使いますが、

どちらも同じ用途で使っている方は

経費の無駄遣いになっている可能性があります。

新聞紙は

ダンボール内の隙間を埋めるために、

プチプチはこわれやすい商品を

くるむために使用します。

特に自己発送で

直接お客様に商品を送る際は

丁寧に梱包されているかなどが

評価につながります。

4-4 袋類

・OPP袋

別名クリアパックとも呼ばれる透明な袋です。

本、CD、衣類などをいれますが、

ビニール袋に比べて丈夫で

透明素材なので商品を綺麗に見せる効果もあります。

・クラフト封筒

小物や納品書を同封する際に使用します。

本や小物を扱うことが多い方は

B5サイズの封筒があると便利です。

また、箱入りで販売されているものを

購入すると安くすみます。

・ビニール袋(ポリ袋)

透明のものと不透明のものがありますが、

好みで選んで構いません。

使うタイミングとしてはOPP袋で入らない

大きいぬいぐるみに使用します。

5 梱包用小物

・ハサミ、カッター

使う頻度が多いため、

100均のもので十分です。

ダンボールなどをカットしていると

すぐに傷んでしまうので、

新しいものに変えられるように

ストックを用意しておきましょう。

・Ziipoオイル

値札を剥がす際に便利な道具です。

値札に数滴たらして数分程度放置しておくだけで

綺麗に剥がすことができます。

ただ、必ず剥がすことができる

というわけではないので自己責任でお願いします。

6 まとめ

電脳せどりをするうえで

必要な道具を紹介しましたが、

すべて揃えないとせどりができない

というわけではありません。

都度必要になった時に購入すれば良いので

まずは仕入れてみること。

ここに注力していきましょう。

優先して揃えて欲しいのは

PC関連になります。

ここは売上に

大きく関わってくるので、

多少値が張っても

性能にはこだわって揃えていきましょう。

わーたーLINE@やってます

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、

僕わーたーのLINE@に無料で登録できて、

僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。

登録すると、有料級のプレゼントが無料でもらえます。

また、僕わーたーの考えや

狙い目商品情報なども配信していますので、

ぜひ登録してくださいね。

   

友だち追加

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、

こちらのIDで検索してください。

   

@jpc6163k



良ければシェアして下さい♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはコチラから

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。