具体的な刈り取りの方法(どのようにアマゾン刈り取りをするの?ノウハウ、やり方)

Amazon刈り取りの

具体的な方法について説明していきます。

ぜひご自身のせどりに生かしてください。

1 自己発送の出品者を狙う

自己発送の商品は、

Amazonを介せずに

出品者が直接発送をするため、

配送スピードが遅く、

FBAでせどりをしている出品者に比べて

同価格帯では

カートが取りにくくなっています。

販売するためには、

FBA商品(Amazonが発送してくれる商品)

よりも安く設定する必要があります。

その結果価格差が生まれて、

刈り取り対象になります。

中古品でいけば、

クリーニングが可能な状態で、

刈り取りの時点では

「可」で安く販売されているものを

クリーニングをして状態をあげて

「非常に良い」で出品することで

価格差を生むこともできます。

2 ほぼ同一のコンディションの商品を安く仕入れる

同一のコンディションなのに

価格を下げている場合があります。

いくつか理由は考えられますが、

資金力のないセラーが

資金を回収するために

処分目的で安くしている方もいます。

そうしたセラーから

仕入れをすることができれば

利益を出すことができます。

3 Keepaを使ったAmazon刈り取り

拡張ツール、keepa Price Tracker

というものがあります。

Amazon刈り取りをするには

必須のツールとなっています。

このKeepaでAmazon刈り取りをするには、

まずインストールする必要があります。

ツールは該当する文字をクリックすると

ダウンロードページに飛びます。

※chrome版が削除されている場合は、

Firefox版を使ってください。

keepa Price Tracker Google Chrome版

keepa Price Tracker FireFox版

keepa Price Trackerについて説明します。

このツールは急激に商品価格が低下した時や

価格の推移を予想して、

仕入れ対象を通知してくれるツールです。

通知先は、メールやツイッター、

FACEBOOKの3つから、 設定可能

となっているので

便利な機能となっています。

通知のされ方としては

通知してほしい価格を設定して

通知を受け取る方法を

設定するだけで完了です。

例えば任天堂ゲームキューブコントローラー接続タップがあります。

価格のグラフが一番沈んでいるところに合わせてみると

2700円ですがすぐに在庫がなくなり

価格が急激に上がっています。

それでもランキングの動きは変わらず人気の商品です。

こうした商品を2,700円以下になったとき

通知が来るように設定しておくだけで

通知が来た瞬間に購入すれば

それだけで仕入れ完了です。

Amazonから仕入れて

Amazonで販売するだけなので

流れとしては簡単ですが、

Amazon本体が現れた場合

太刀打ちができないため、

常にAmazon本体の動きを

把握しておく必要があります。

「動きを把握」というと

面倒な印象を持たれるかもしれませんが

アラート設定をしてあげるだけです。 

方法は商品ページに表示されている

keepaの価格履歴から、

商品のトラッキングを選択します。

ここでは追跡したい金額を

・Amazon

・新品価格

・中古価格

にわけて設定できます。

直接金額を入力することもできますし、

上記にあるバーを前後することで

設定することもできます。

設定が完了すれば

「トラッキング開始」

をクリックすれば追跡を開始します。

安く設定をしすぎると、

通知が来ないので、

少し高めに設定しておきましょう。

通知が来ない、

なおかつ現状よりも価格があがっており、

今回で言えば2700円での出品が最安値なので、

4000円や5000円程度で設定して
それでも人気がある場合は

設定金額をあげてみましょう。

また、通知先のアドレスですが、

普段使っているメールアドレスだと

せっかくの通知が流れてしまい

トラッキングしている意味が

なくなってしまいます。

Keepaをしっかりと使っていくのであれば

専用のアドレスを用意しておきましょう。

また、会員登録をしなくても

利用できますが

何らかのトラブルで

過去のトラッキングが

消えることも稀にあります。

そのときに会員登録があれば

情報を取り戻すこともできるので

登録をしておきましょう。

Keepaを使った

アラート設定、価格推移を使いこなせば

Amazon刈り取りは簡単

なので使ってください。

4 価格設定ミスを狙う

これはkeepaを利用して価格設定ミスをしたセラーの商品を仕入れる方法です。

よくある例が、0のつけ忘れです。

50000円で売れる商品を5000円で出品してしまうケースがあります。

こうした商品をタイミングよく仕入れることができれば
経費を差し引いても40000円近くの利益がでてしまいます。

ご自身が価格設定をする際は気をつけなければいけませんが、
他のセラーがされていた場合は積極的に仕入れていきましょう。

5 高額商品ほど価格差が生まれやすい。

価格が大きい商品ほどクレジットカードで仕入れているセラーは
早く現金化したいと思いがちです。

その結果、納品されてから1週間、2週間と売れない時期が続くほど

「赤字でも良いから売ろう」という心理が働きます。

ここにAmazon刈り取りをするチャンスが転がっています。

結局のところ、価格の相場は人によって決められるところが大きいので
価格の変動をみて、その奥にあるセラーの感情模様まで読み取れるようになれば
Amazon刈り取りはより簡単に稼ぐことができます。

わーたーLINE@やってます

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、僕わーたーのLINE@に無料で登録できて、僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。

登録すると、有料級のプレゼントが無料でもらえます。また、僕わーたーの考えや狙い目商品情報なども配信していますので、ぜひ登録してくださいね。

   

友だち追加

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、

こちらのIDで検索してください。

   

@jpc6163k

良ければシェアして下さい♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはコチラから

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。