刈り取りの仕入れはいつやるのがオススメ?

刈り取りのタイミングとして

意識してほしいポイントが

3つあります。

今回紹介するポイントを抑えて

リサーチをするだけで

仕入れやすさが変わってくるため、

しっかりとおさえておきましょう。

1 月末から翌月の初めにかけて価格が下がっていく。

出品者は月末から月初にかけて

価格をどんどん下げていき

最安値にしていく傾向があります。

理由としては多くの出品者が

1ヶ月間の売り上げを意識するあまり、

月末までに在庫を少しでも減らす、

もしくは売り切ることを最優先します。

それでも売れ残ってしまった場合、

利益よりも資金繰りを意識して

さらに値下げすることがあります。

また、購入者目線で考えた場合も

月末のほうが売れやすい傾向にあります。

一般的な企業に勤めているほとんどの方の

給料支給日が月末付近です。

そのため、購買意欲も高まり、

商品が売れやすくなっています。

給料支給日が過ぎて売れ残った商品は、

そのままの価格で売り続けていても

売れないという焦りから

価格がさらに下がるので、

こうした心理を掴み取る力も

せどりをする上で

とても重要なポイントになります。

2 需要と供給のバランスが崩れている時

先程もお伝えしたとおり、

売れ残ってしまった商品は

早く売りたいという心理が働くため、

価格が下がっていきます。

しかもライバルが多い場合は

値下がりの勢いが止まらず、

値下げ競争に

巻き込まれてしまうケースがあります。

ただその時に需要を見極めれれば、

刈り取りのチャンスになるので、

ライバルが多い商品=Amazon刈り取り

ができる商品

として選択肢のひとつに加えてみてください。

資金力のあるせどらーは

そういった商品をすべて買い占めて、

適正価格に戻った時に

独占状態で販売していることもあります。

3 Amazonのセール

Amazonでは一年の中で何度か

大きなセールやタイムセールを開催します。

これはAmazon自体が倉庫、

在庫を整理したい 場合がほとんどで

大きなイベントがあった際にも

値下げをします。

その際、他の出品者も

セールに合わせて価格をさげる方がいます。

そうした動向も

しっかりと把握しておきましょう。

4 電脳せどりの基礎を作れる

Amazon刈り取りは

電脳せどりの中でも簡単なので

電脳せどりをやったことがない方にとっても

練習になります。

店舗せどりの場合、タイミングが良ければ

1店舗で大きな利益を生むことができます。

その反面、1日中仕入れに回っても

一切利益が取れないときもあります。

さらに天候にも左右され、

開店している時間に合わせて

仕入れに行かなくてはいけないため、

副業でせどりをされている方にとっては

仕入れに行く時間を

作りにくいかもしれません。

その一方で刈り取りを含めて電脳せどりは
寒い日や猛暑の日に外出せずに

自分の好きなタイミングで仕入れができます。

とはいえ、

電脳せどり、Amazon刈り取りだけに

限定するのは勿体無いので、


店舗せどり、電脳せどりを

バランスよく組み合わせていきましょう。

5 ツールを組み合わせた仕入れの自動化

Googleの拡張ツール、

Keepaというツールがあります。 

Amazon本体の在庫数、

ライバルセラーの出品数を把握しつつ、

○○円以下になれば

設定したメールアドレスに通知が来る

アラート機能を利用することができます。

ただ、注意点としてアラート設定した商品に

Amazon本体が出品していると、

仕入れ対象にならない場合があります。

理由は、Amazon本体が在庫を

大量に持っている場合があります。

この場合、

ライバルも仕入れている可能性が高く、

自分が仕入れたとしても

適正価格に戻るまでに時間を要します。

資金力に余裕がないときは

こうした商品は仕入れを見送って

他商品をリサーチしていきましょう。

わーたーLINE@やってます

★スマホの方は、

こちらをワンクリックすると、

僕わーたーのLINE@に無料で登録できて、

僕のLINEに

直接メッセージを送ることができます。

登録すると、

有料級のプレゼントが無料でもらえます。

また、僕わーたーの考えや

狙い目商品情報なども配信していますので、

ぜひ登録してくださいね。

   

友だち追加

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、

こちらのIDで検索してください。

   

@jpc6163k

良ければシェアして下さい♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはコチラから

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。