keepaの使い方

Amazon刈り取りをする際に最も重要なツールが「keepa」です。

「keepa」を使いこなすことができれば

リサーチの効率が何十倍にもアップするほど便利なツールです。

ただ、使いこなせるようになるためには

しっかりと設定をして役割を理解した上で使用しなくてはいけません。

今回はkeepaの使い方、設定方法について解説していきます。

1 導入方法

KeepaはGoogleChromeの拡張機能です。

パソコンにGoogle Chromeが入っていない場合は先にダウンロードしてください。

ダウンロードはこちらからできます。

Google Chromeをインストール後、アプリを選択します。

その中からウェブストアを選択します。

左上にある「ウェブストアを検索」と書かれている検索窓に

「keepa」と入力して、でてきたツールを拡張機能に追加します。

これで導入は完了です。

続いて設定方法について解説していきます。

2 4つのポイントを抑えてkeepaを使いこなそう

Keepaを導入する上で抑えておきたい機能は以下の4つです。

・価格変動履歴やAmazon在庫状況などのグラフ

・トラッキング機能

・出品者の増減

・他セラーの在庫状況

特に重要なポイントはトラッキング機能です。

この機能を使いこなすことができれば

Amazon刈り取りの仕入れ部分を自動化することが可能になります。

2-1 価格変動履歴やAmazon在庫状況などのグラフ

Keepaを導入後、Amazonで商品ページを開くと、このようなグラフが表示されます。

このグラフの線が表しているのは価格です。

線の種類

青→新品商品(マケプレ出品者)

オレンジ→Amazon本体

黒→中古

赤のマーク→タイムセール

緑→売れ筋ランキング

中古に関しては細く分かれていますが、

上記の5つを把握していれば十分に使いこなすことができます。

ちなみに該当する出品者がいない場合はグラフに表示されません。

Amazon本体が出品者にいなければオレンジの線は表示されませんし、
中古商品がない場合は黒の線は表示されません。

ちなみに売れ筋ランキングが表示できることによって
万が一モノレートが不調で使えない場合でもリサーチすることができます。

売れ筋ランキングをクリックするとグラフ上にランキングを示す緑の線がでてきます。

2-2 トラッキング機能

Keepaを使う上でこのトラッキング機能を活用できるかどうかが利益に直結します。

トラッキング機能の主な役割としては
設定した価格以下で出品された場合、通知を受けることができる機能です。

通知先についてはメールもしくはSNSで受け取ることができます。

Amazon刈り取りをされる方にとってこのトラッキング機能があるかないかで
仕入れ効率が格段に変わってきます。

次にトラッキングの設定方法について解説します。

グラフの上にある「商品のトラッキング」をクリックします。

上記の画像に切り替わります。

それぞれAmazon直販在庫、新品、中古に対して任意で価格を設定して、トラッキングできます。

方法は単純で、金額を設定して、通知方法を選択、入力後、
青いボタン「トラッキング開始」をクリックすれば、
その商品が設定した金額以下になったとき通知される仕組みになっています。

価格の入力は、直接入力するか、
上にあるスライダーを動かして入力することもできます。

地道に1商品ずつ登録する方法でも良いですが、
これでは時間がかかりすぎてしまいます。

副業や隙間時間でやられている方は
そこまで時間の確保が難しいのが現状です。

そんなときにオススメしたい方法が
商品をリストごと一括登録する方法です。

まず、Keepaに登録したい商品を「ほしい物リスト」へ登録します。

「ほしい物リストに追加する」へ移動して

リストを見る。

画像右側にある「…」をクリックして、リストの設定をクリックします。

公開/非公開の設定で「公開」に変更します。

変更後、ほしい物リストに戻って、
ページ上部のページURLをコピーしてください。

その後、keepaの拡張機能を開きます。

拡張機能を開くにはkeepaのアイコンをクリックすると開くことができます。

「公開」に変更してから「送信する」をクリック。

 拡張機能をひらいたあと、
「ほしい物リストをインポート」をクリックします。

でてきたページにURLを貼り付ける箇所があるので
ここにさきほどコピーしたURLを入力して、送信します。

ほしい物リストをクリック。

これでkeepaに商品情報が移行したので次に一括設定していきます。

割引率を設定します。

仮に20%に設定すると、
設定した時点から20%価格がさがると 通知がくるようになります。

Keepaのトラッキング機能を使う上で、1つ注意点があります。

商品に送料が設定されていても、送料を含まない金額で通知されるということです。

例えば、価格が1000円になると通知がくるように設定していたとすると、
商品価格1000円+配送料500円の商品も通知されます。

トラッキングする際は、
送料込みの価格を想定して設定しておく必要があります。

そうすることで間違って仕入れることは防げます。

あまりにもおかしな値つけの場合は、
慎重に仕入れ判断を行ってください。

また、仕入れ対象となるセラーの
過去の評価も念の為確認することをオススメします。

これにより、商品の安全性を見極める材料となります。

よくある例だと、DVDを仕入れたら「海賊版」だったというケースがあります。

こうしたトラブルを未然に防ぐためにもやれることはきっちりとしておきましょう。

・出品者数増減の履歴表示

この機能も便利ですので覚えてください。

画像下の「詳細な履歴データを表示」をクリックしてください。

すると、もう一つ別のグラフが現れます。

新たに出てきたグラフで見られるのは5つです。

・新品アイテム数〜新品を出品している出品者の増減

・中古アイテム数〜中古を出品している出品者の増減

・コレクターアイテム数〜コレクターを出品している出品者の増減

・Rating〜評価(星の数)の平均

・Review Count〜レビュー数の推移

この機能を使いこなしているせどらーは、意外と少ないかもしれません。

出品者数の増減はもちろん参考になりますが、レビュー数の推移なんかも、
モノレートでランキングが出ない商品などの仕入れ判断に役立ちます。

ランキングが動いていない=売れていないと判断するセラーが多いので
レビューがついている商品は売れているという判断ができれば
ライバルに差をつけることもできます。

2-3 他セラーの在庫状況

Keepaでは、他セラーの在庫数もわかります。

ただ、原因はわかりませんが、Keepaの機能だけでは在庫数が表示されない出品者もいます。

もれなくライバルの在庫を把握するために、
合わせてインストールしておくと便利なツールがあります。

3 Keepaをもっと活用する

Keepaは無料でこれだけの機能がついているため、十分に利益を狙えるツールです。

さらにKeepaを使いこなしていただくために、設定をしてきましょう。

トップページから

「設定」→「アマゾンの商品の上にマウスを置いた時、価格の履歴グラフを表示する。」
という項目を「はい」に変更します。

すると、Amazonページで商品にマウスを置くだけでミニグラフが出てきます。

いちいち商品ページを開いてグラフを確認する手間が減り、
無駄な商品をみる時間を短縮することができます。

せどりはどれだけ多くの商品をリサーチできるかが1日の売り上げを左右します。

1分、1秒でも作業を短縮できるものがあれば積極的に活用して
せどらーとして利益に一番直結する「リサーチ」に時間を目一杯使えるように
便利なツールをしっかりと活用していきましょう。

4 まとめ

Keepa以外にも便利な無料のツールはたくさんあります。

ただ、こうした使い方の説明をみながらインストールをして
少しだけリサーチをしたら満足してしまう方がほとんどです。

そうするとせっかくの優秀なツールを活用することができずに
宝の持ち腐れとなってしまいます。

ツールを使って稼げるのはあくまでもしっかりと活用できた場合のみです。

「仕入れの自動化」というと聞こえは良いですが、
自動化するまでの作業はすべて人が行なっています。

1商品、1カテゴリーずつ丁寧に選定してアラート設定をしていきます。

こうした小さな積み重ねが後々楽に稼げることにつながります。

今回このブログを通じてkeepaの使い方を学んでいただいた方には
しっかりと活用していただき、利益を上げ続けていただけたら幸いです。

しつこいようですが、あくまでもツールを使いこなすことで
効率よく稼いでいくことができます。

初めから楽をしようとするのではなく、
しっかりと設定をしてコツコツリサーチしていきましょう。

Keepaを活用することで電脳せどりの基盤を作ることができます。

もし使い方がわからない場合は何度も読み返してマスターしてくださいね。



わーたーLINE@やってます

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、僕わーたーのLINE@に無料で登録できて、
僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。

登録すると、有料級のプレゼントが無料でもらえます。また、僕わーたーの考えや狙い目商品情報なども配信していますので、ぜひ登録してくださいね。

   ↓

友だち追加

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、

こちらのIDで検索してください。

   ↓

@jpc6163k

良ければシェアして下さい♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはコチラから

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。