【Amazon】配送料・配送業者は?

どうも~!

アマ刈り職人わーたーです。

今回は電脳せどりをする上で重要な、運送業者に関してです。

電脳せどりをしていると、毎日山のように大量の荷物が届きます。

そして毎日のようにFBA倉庫に商品を送っています。

FBAって?

FBAとは何か、以前の記事にも書かせてもらいましたが、

フルフィルメント by Amazon』の略です。

ザックリおさらいすると、

FBAを利用していると、Amazonに商品を送ってしまえば

あとはAmazonさんが全部やってくれるという何とも素敵なシステムです。

FBAに関してはこちらの記事を参考にして下さいね。

運送業者の決め方

せどりは利益をどれだけ出せるかが重要だと思います。

実際の仕入れから販売価格の利益にAmazonの手数料やら何だかんだ引かれた上、

Amazonに発送する費用もかかります。

なのでできるだけ配送料を安く済ませたいですよね!

商品を送る際、普通に運送会社を使うと本当に高いです。

それだけで無駄に利益が減ります。

ではどうすればいいか?

運送会社さんと個別に契約をすればいいのです!

契約したい運送業者さんに電話をして、

運賃等を相談すればあっという間に契約完了です。

どこの運送業者と契約を結ぶか…

好きな業者がある方は、そこで良いと思います。

もし迷っている方がいれば、一番のおすすめは…

ヤマト運輸

最近だと人手不足が問題となっていましたが、

やはりヤマト運輸さんが一番が良いと思います。

中でも『ヤマト便』というサービスがあります。

ヤマト便とは…

ヤマト運輸のホームページより以下抜粋しています。

サービスの特徴

160サイズを超える荷物を送れる

宅急便では送れない160サイズを超える大きな荷物や、送り状1件あたりのお荷物の総重量が25㎏を超えるお荷物を送ることができます。

30万円以上の荷物を送れる

お客様の任意で保険をかけて発送できます。

万が一事故が発生した場合、内容によっては運送約款の補償外となる場合がございますので、加入をおすすめしています。

ヤマト便の料金

運賃は、お荷物の「総重量」とお届け先の「エリア」により決まります。総重量は、実重量と容積換算重量と比較して重い方を採用します。

容積換算重量(㎏)=縦(メートル)×横(メートル)×高さ(メートル)×280

※平成29年6月19日よりサービス内容の変更および運賃改定あり

1.お荷物1個当たりの重さ

上限なし→お荷物1個につき、重さが30㎏まで

2.お荷物1個当たりの大きさ

上限なし→お荷物1個につき、三辺合計200㎝まで

※最長辺は170㎝まで。上下逆さまにできないなど輸送状態に定めがあるお荷物は横幅100㎝まで。

3.お届け日数

3日~5日程度→全国翌々日配達(宅急便のお届け日数+1日)

運賃改定等あったようですが、

要はサイズではなく、重量とエリアによって料金が決まりますよ~ということです。

毎日かなりの箱数をFBAに発送するようになったら、

料金の違いは歴然としてくると思います。

僕も毎日事務所から大量に出荷しているので、

このヤマト便を利用していますよ(*^^)v

ちなみにですが、こんなサービスも。

お持ち込みによるお値引き

ヤマト運輸直営店、取扱店へお持込みの場合、送り状1件につき、総重量に応じたお値引きをいたします。

総重量 30㎏まで 30㎏を超え50㎏まで 50㎏を超え100㎏まで 以降50㎏増すごと
お値引き額 120円 140円 230円 90円加算

大量に荷物を送る場合、このサービスは必要ないかもですが、

少しでも安くなるサービスがあるのは良いですよね。

まだ運送業者さんと契約されていない方は

ぜひ参考にしてみて下さいね。


メルマガとLINE@のご登録はコチラから

メルマガではブログには載せられない最新情報や

タイムリーな商品の情報を配信しています。

質問等ある方は、LINE@へ直接どうぞ。


クリックで応援よろしくお願いします↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

良ければシェアして下さい♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはコチラから