FBA料金シミュレーターの使い方と活用法

どーも

わーたーです

仕入れるときに商品原価から

どのくらい利益があるのか計算するの面倒ですよね

手数料とか送料とか

商品によってばらばらだし

そんな時使えるのが

FBA料金シミュレーター

今回はそのFBAシミュレーターの使い方を

商品を例に実際に使いながら紹介していきます

FBA料金シミュレーターとは

FBA料金シミュレーターは

商品原価と実際に売る時の商品代金を入力するだけで

純利益・利率を計算してくれるツールです

金額を入力すると

計算結果を数値で出してくれます。

また、グラフで可視化もしてくれるので

使いやすく、わかりやすい

せどらー必須ツールなんです

活用できるようになると

利率が正確に把握できるようになり、作業効率も上がるので

ぜひ使えるようになりましょう


FBA料金シミュレーターはこちらをクリック


FBA料金シミュレーターの使い方

ここからFBA料金シミュレーターの基本操作について説明していきます

より分かりやすいよう、実際に商品をチョイスして流れを解説します

皆さんも試しに1つ商品を選んで解説と並行しながらやってみましょう

ASINコードで商品検索

今回はこちらの商品でやってみます

商品ページをどんどんスクロールすると下の方に登録情報というものが出てきます

そこに書いてあるASINを使用します。


ASINについてはこちらで解説!


ASINを選択&コピーしてFBA料金シミュレーターを開きます

上の画像の赤枠部分にさっきコピーしたASINを貼り付けて入力すると

このように商品が出てきます

商品検索の注意点

この時検索した商品が間違っていないか確認もお忘れなく

もし間違っていたり、他の商品を検索したいときは

黄色の枠、「他の商品を探す」をクリックすれば検索はクリアされます

金額を入力

商品が検索出来たら価格を入力していきます

商品代金

まずは青枠の部分、ここには商品を仕入れる時の値段を入れます。

今回は9100円なので「9100」と入力します

商品原価(出品したい値段)

次に赤枠のところに自分が売りたい値段を入れます

今回はkeepaで過去の値段推移と売れ方を見て、仮に11300円に設定してみました


⇒keepaについてはこちら:その1基本編その2活用編


送料

送料も入力できます

自社配送の場合は緑の枠のところに

FBAを使う方は黄色の枠のところに

それぞれ入力しましょう

今回はとりあえず空欄のままにしておきます

実際に仕入れる時は正確に分かった方がいいのでちゃんと入力しましょう

計算結果の見方

入力出来たら赤い矢印のところ、「計算」をクリック

するとこんな画面になります

売り上げ、費用・コスト、出品者の収益、純利益

の4項目が棒グラフになって出てきます

FBAで出品するときの純利益は一番右側、赤枠の部分です

自社配送とFBA発送が視覚的に比較できるのでいいですね

入力フォームの下には純利益と純利益率が数値で表示されます。

利率も計算してくれると仕入れもより効率化できますね

もう少し安い値段で仕入れたらどうなるか

もうちょっと売値を上げたらどうなるか

など価格を変更したい場合もすぐに再計算できます

FBA料金シミュレーターの活用法

じゃあ、そのFBA料金シミュレーターを使って

どうやって価格を決めるのか

いくらで仕入れるといいのか

判断するポイントを解説していきます

次はこの商品

ディズニー関連の幼児用おもちゃ

ずっと高い人気があります

まずは最初に紹介した使い方通り

ASINをコピーします

そして、FBA料金シミュレーターで検索します

検索できました。

この商品は単品とまほうのほうせきセットの2種類があるので

間違っていないか確認しましょう

keepaを並行活用!

ここからが活用編!

まずkeepaを確認します。


⇒keepaについて、こちらの記事もどうぞ

その1 基本操作編

その2 活用編


keepaから値段を判断

するとアマゾンの在庫が切れたタイミング

価格が6000円前後になっています。

順位も確認すると200~300位前後をキープしているので

今回は仮に6000円に設定します。

FBA料金シミュレーターの入力欄

青枠に設定した金額6000円

緑枠に仕入れる予定金額5499円

と入力します

すると

純利益がマイナスになってしまってます

本当に利益が出ない商品??keepaで見極め!

これでは利益が出ないのでスルーかなー

と思ったそこのあなた!

keepaをもう一度見てみてください

定期的に現在の価格より低い値段で販売されているポイントがあります

その時の値段を仮にアマゾンが販売している価格の4136円としてみましょう

この価格で購入した場合どうなるかFBA料金シミュレーターで計算してみます

商品原価の欄を4136円に修正して再計算すると

すると、純利益が882円になりましたね!

ということは、この価格が下がったタイミングで仕入れれば利益が出るので

仕入れ対象に十分なると考えられます

keepaのトラッキング機能も活用!

その金額になったタイミングで仕入れできるよう

keepaのトラッキング機能を利用するとより良いでしょう


keepaの使い方、トラッキング機能についてはこちら


最後に

keepaなども並行して活用することで

より正確に状況を判断でき

今利益がない商品でも仕入れ対象になる商品を探すことができます

この記事を参考にどんどん仕入れ商品を見つけてみてください!

質問はLINE@で受付中、せどり最新情報はメルマガで配信してます

twitter、facebookも更新してます、ぜひフォローしてください

アマ刈り職人わーたーのメルマガのご登録はコチラから👇

ブログには載せられない最新情報や、
タイムリーな商品の情報を配信しています。

アマ刈り職人わーたーのLINE@のご登録はコチラから👇

メルマガと併せてご利用下さい。
疑問点、質問等あればお気軽にどうぞ。


クリックで応援よろしくお願いします↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

良ければシェアして下さい♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはコチラから

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。