keepaはとっても便利 基本操作と活用法を紹介

どーも

わーたーです

拡張機能

今まで面倒で時間がかかってた作業をサクッと効率化してくれる便利アイテム

前回の記事でそのインストール方法を紹介しました

その中でもせどらーがよく使っているkeepa

それで何ができんの

って話をします

keepaの機能

まずはchromeウェブストアのページで紹介されている機能をざっくり紹介

5つの機能があります

価格履歴グラフ

商品の過去の価格変動をグラフで視覚化して教えてくれる機能。バージョン違いや色・サイズ違いも追跡することができます。

製品のトラッキング

トラッキングとは「追跡」という意味

指定した商品を追跡して、自分で設定した希望価格になると通知してくれます

メール、Facebook、Twitter、RSS、デスクトップ通知

トラッキングの通知方法をTwitter、Facebook、メール、RSSなど自分で選択することができます

毎日のバーゲンの概要

指定した商品カテゴリーのバーゲン情報を自動で検索してくれます

ほしい物リストのインポート

Amazonでほしい物リストに追加した商品の価格変動を追跡してくれます

Keepaかなり使えそうですよねー

では実際の使い方について

一番使う「価格グラフ」と「トラッキング」を中心に説明します

keepaの使い方

実際せどりをする時、どのようにkeepaを使っているのか

商品ページを見ながら紹介していきます

価格グラフ

まずアマゾンの商品ページをなんでもいいので開いてみてください

下にスクロールしていくとこんな感じのグラフがあります

グラフから情報をゲット

このグラフがとっても便利

このグラフで

・価格推移(新品中古とも)

・アマゾンの出品価格

・アマゾンでのランキング

・参考価格

・出品者数(新品中古とも)

がわかるんです

まず上のグラフから

商品価格

まず青い線が新品の最安値。

で、オレンジの網掛けがアマゾンが出品した価格です。

ところどころ網掛けがないのは、アマゾンの在庫がなくなったりして販売をしていない時です

黒い線は中古品の価格

赤い線が参考価格です。

価格は左の軸で、上に行くほど価格が高いということです

ランキング

緑色の線はアマゾンのランキングです

ランキングは右軸で、下に行くほどランキングが高く売れている商品だということがわかります

出品者数

次に下のグラフ

これは出品者数のグラフです

青が新品、黒が中古です

上に行くほど出品者が多く、競争相手が多いということがわかります

その他の機能

このグラフはカーソルを合わせるとこんな風に詳細が見れます

表示する期間は、右下の期間の項目をクリックすると変更できます

あとは範囲を選択すると、その期間だけ拡大もできます。

↓↓↓

トラッキング

グラフの上にある「商品のトラッキング」タブをクリックするとこの画面になります

ここで金額を設定し、トラッキング開始をクリックすると通知の設定画面になります

これで通知するアドレスやアカウントを設定すると

指定した条件になったとき通知されます

設定について

「設定」タブをクリックすると

グラフとトラッキングに関してもっと細かい設定もできます

基本的なkeepaの使い方、わかりましたか?

最低限これだけわかるとかなり効率化します

そしてここから、これをどう活用するかというポイントを紹介します

keepa活用法

keepaの基本操作はわかったし、何ができるかも理解できたけど

それをどうすれば稼げるの?

今日はどこを見れば仕入れるべき商品が見つかるのか

例をあげながらいくつかポイントを紹介します

絶対外せないポイント

商品を見るときに必ずチェックしてほしいのがグラフです

グラフには

その商品がどのくらい売れるのか

どのくらい売れてたのか

などなど大事な情報がいっぱい詰まってます

画像を見ながらポイントをチェックしていきましょう

売れてる商品と売れてない商品の見分け方

まずは売れている商品と売れていない商品の見分け方

この見分け方は簡単です。

緑色の売れ筋ランキングのグラフを見ます

の前に、アマゾンの売れ筋ランキングは

売れると上位にいって、次に売れた商品がまた上位にいって

というような売れたものがどんどん上に積みあがっていく感じです。

それを踏まえて次の画像を見てみましょう

この2枚の画像は両方とも3か月間を表示してます

1枚目のグラフは直線が多くデコボコしてます

2枚目はデコボコというよりギザギザしてますね

このギザギザがポイント!

2枚目の赤い矢印のところ、ギザギザがガクッと下がっているのわかりますか?

ガクッと下がってるってことは一気に順位が上がってるってことなので

売れている商品であると判断できます。

1枚目はあまりガクッとなっているポイントがないので

そこまで売れてないと予想できますねー

アマゾンの在庫状況を予想

アマゾンで出品するとき気をつけなきゃいけないのがアマゾン公式が販売している在庫

アマゾン在庫が切れた時を狙って高く売ろうとしても、在庫がすぐ復活して利益が出なくなったり

逆にアマゾンがあまり在庫を持たない商品であれば

アマゾンが出品したタイミングで安く仕入れて、在庫がなくなったら出品する

ということもできます

なのでアマゾンの在庫状況をしっかり判断できるようになるとよいでしょう

今回はこの商品について

在庫状況はオレンジの網掛けを見ます

この画像から5月以降在庫が切れやすくなっていることがわかります

この部分を拡大すると

在庫は切れても2週間程度、長くても1か月で回復することがわかります

ただ、この商品、参考価格が3240円、アマゾン公式の価格が982円

アマゾンの在庫が切れている期間は1700~1900円程度で販売され、順位は3000位程度なのである程度売れています。

こういったポイントを確認しながら仕入れる商品を見極めます

さらに具体例で要点をチェック

具体例その1

例えばこの商品

2017年8月末に放送終了した仮面ライダーエグゼイドの商品です

アマゾンの在庫は発売開始時はなくなってもすぐに復活していましたが

4月から6月にかけては売れ行きも落ち着いたのか在庫が復活するまでに時間がかかっています。

放送終了前の7月8月は在庫があります

しかし、放送終了後9月は在庫がない状態のままです

現在の売れ行きは100位台後半から250位前後をキープしているので

かなり売れている商品ということがわかります。

その他の要因として、放送終了したことから製造も終了するので

在庫に限りが見えてくるのもポイントですねー

具体例その2

おまけにこの商品も見てみましょう。

このナインタイルというボードゲーム8月29日にテレビで紹介されました。

それまでは売れ筋ランキングはデコボコの売れてない典型みたいな形(笑)

でも8月29日を境にどーんと売れて、価格も一気に上がりました

この一気にランキングが上がったら、瞬時に気づいて仕入れられたら完璧ですね(*^-^*)

最後に

こんな風に。グラフからいろんな情報がわかるので

いろんな商品を見ながら、どんな売れ方をしてるのか・してきたのか

たくさん見て、目を鍛えていきましょう

もっと詳しいことや最新情報を知りたい人はLINE@とメルマガもチェックしてください

Twitter、facebookも更新中です


ではでは

良ければシェアして下さい♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはコチラから

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。