カート獲得のチャンスを広げよう!

どーも

わーたーです。

カートを獲得するための条件について

前回取り上げました。

でも、あれをこなすだけでは

簡単には獲得できないのがショッピングカートボックス。

前回の条件はベースとなる土台です。

今日話すことに気を付けると、

よりカートを獲得する可能性がアップします

ポイントは4つ

・価格

・在庫状況

・配送

・カスタマーサービス

まずは「価格」について

安ければいいというわけではないのでご注意を。

送料を含め、競争力のある価格を設定することが大切

例を見てみましょう。

この商品、カートを獲得しているのはアマゾン公式の出品ですね。

その下に注目してみましょう

水色の枠、700円プラス送料680円で計1380円

黄緑の枠、1478円プラス送料は無料なので計1478円

オレンジの枠、1020円プラス送料540円で計1560円

本体の価格だけなら黄緑とオレンジは逆のはずです

でも、送料を足して考えると、この順になるんです

じゃあ。送料込みで最安値にすればよくない???

というのはあまいです

価格は評価要件の一つなので、ほかの要件も含めバランスよく調整しましょう

次は「在庫状況

前提として、在庫が「0」のものはもちろんカートを獲得できません。

なので、在庫は切らさないようにすることが基本です。

また、在庫情報の更新も忘れないようにしましょう、

在庫がないときに注文された場合、低評価をつけられてしまう可能性があります。

低評価は注文不良率パフォーマンス指標に影響するので気を付けましょう

そして「配送

配送はなるべく選択肢が多い方がよいとされています。

配送オプションが充実していると顧客の満足度にもつながりますね

配送オプションは、セラーセントラルの配送設定ページで設定・管理できるので設定していない場合は変更しておきましょう。

最後に「カスタマーサービス」について

これは様々な要因があるので、一概に「これ」とは言えません

ただ、「顧客満足指数」を定期的に確認することで、

現状維持でいいのか、改善した方がいいのか確認することができます。

顧客満足度指数は

・優良注文率

・注文不良率

・出荷前キャンセル率

・出荷遅延率

・返金率

などを基準にしています。

商品をなるべく早く、キャンセルもなく、しっかりと届ける。

基本的なことを一つずつこなしていくことが重要ですね

大体のポイントが把握できたところでさっき例に出した商品を見てみましょう

その中でも特にこの2件の出品に注目してください。

価格、送料は同じですね。

でも、評価と配送スピードが違うことに気づきましたか?

上の出品は高評価が93%、下の出品は高評価が92%

配送予定は最大で1週間も差があります。

この差が

「カートを獲得するかどうか」「より上位に掲載されるかどうか」

の違いです

ここまではアマゾン公式でも紹介されている内容です。

次回からは、アマゾン公式には掲載されていない、

でもこのポイントに気を付けると、ほかの出品と差がつけられる

そんなことを紹介します


参考ページ

ショッピングカートボックスの獲得

顧客満足指数

配送オプション


このブログと一緒にLINE@、twitter、facebookも更新中です

ぜひフォローおねがいします

LINE@登録はこちら↓↓

ではでは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする